空を見たら浮かんでいた。

映画・動画の視聴記録を淡々と。

映画「スターリンの葬送狂騒曲」

独裁者スターリンが支配する旧ソ連では、絶大な権力を背景に内部人委員部・NKVDが、スパイや反抗的な人物の摘発・逮捕・尋問を行っていた。恐怖政治の最中、スターリンは突然死しんだ。画して、後継者争いが開幕する・・・。

 

コミカルにシニカルに描かれる後継者争い。史実通りでないにしろ、大きな流れは知っての通り。今まで知らなかった登場人物も知った。時代の流れが加速する瞬間を滑稽に描いた作品。

 

吹替版で視聴。正解だったかも。

 

さて、歴史は我々をどう評価するのか。狂気に支配されていた、とされるのだろうか。

 

スターリンの葬送狂騒曲(字幕版)

スターリンの葬送狂騒曲(字幕版)

  • 発売日: 2019/02/02
  • メディア: Prime Video
 
スターリンの葬送狂騒曲(吹替版)

スターリンの葬送狂騒曲(吹替版)

  • 発売日: 2019/02/02
  • メディア: Prime Video
 
スターリンの葬送狂騒曲 [Blu-ray]

スターリンの葬送狂騒曲 [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/02/04
  • メディア: Blu-ray
 

 

映画「マージン・コール」

ウォール街の投資会社でリストラが始まった。リスク管理も首になりった。彼は去り際に若手の社員へある解析途中のデータを渡した。気になった若手社員は解析を続けた結果重大な事態に会社が向かっていることに気がついたのであった・・・。

 

リーマンショック前夜談。パニックになりつつも決断し実行する。投資といえば何でも許される、彼らの虚業の世界。げんなりしつつ最後まで見る。その後の何が始まるのか、を想像しつつ。

 

後味悪い人間模様映画。

 

マージン・コール(字幕版)

マージン・コール(字幕版)

  • メディア: Prime Video
 
マージン・コール [DVD]

マージン・コール [DVD]

  • 発売日: 2012/02/03
  • メディア: DVD
 

 

映画「クリミナル 2人の記憶を持つ男」

CIAのエージェントであるビルは任務半ばで殺害された。彼だけがハッカー・ダッチマンの居場所を知っていたのだ。CIAは、彼の記憶を死刑囚であるジェリコに移植し、居場所を聞き出そうとした。しかし、彼は思い出せず、逃走してしまうのであった・・・。

 

アクション+サスペンス映画。ストーリーは地味なのに役者が揃って、それに応えるかのような演出で最後まで楽しめる。盛り上がりは控えめで展開速め。

 

意外性はないけど、期待以上でした。

 

クリミナル 2人の記憶を持つ男(字幕版)

クリミナル 2人の記憶を持つ男(字幕版)

  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: Prime Video
 

 

映画「恋のしずく」

 大学で醸造について学ぶ詩織。彼女は優れた味覚の持ち主でワインのブラインドテイスティングでも講師が舌を巻くほどであった。いい加減な教授が決めた実習先は、希望したワイナリーではなく、広島の酒造メーカであった。しぶしぶ、研修に向かった先では・・・。

 

広島の西条を舞台に恋愛ドラマが繰り広げられる。恋愛自体は良くある展開だが、酒造メーカのエピソードにのせて緩やかに展開する。日常的な波風を描いていて日本酒も悪くないなと感じさせてくれる。

 

大作でもない、ベタな親しみやすい展開。音楽も良くあっている。

 

こういうローカルでベタな映画も悪くない。

 

恋のしずく

恋のしずく

  • 発売日: 2019/04/02
  • メディア: Prime Video
 
恋のしずく [DVD]

恋のしずく [DVD]

  • 発売日: 2019/04/02
  • メディア: DVD
 

 

映画「スチームボーイ」

 産業革命後、蒸気を動力とした機械が街には溢れていた。天才発明一家であるスチム家に生まれ少年がいた。祖父も父も発明に追われ留守がちだったある日、祖父から荷物が届いた。その箱には世界を揺るがす発明品が入っていたのであった・・・。

 

デジタルアニメの先駆け。19世紀の町並みを緻密な描写と迫力あるシーンが圧倒的だ。AKIRAで出せなかった大友監督らしい緻密さ。どちらかと言えば、ジブリ風ストーリ。今見ても、素晴らしいアニメーション。

 

世界観を楽しむか、ストーリ重視なのかで、好き嫌いが分かれそう。

 

スチームボーイ

スチームボーイ

  • 発売日: 2016/08/26
  • メディア: Prime Video
 
スチームボーイ [Blu-ray]

スチームボーイ [Blu-ray]

  • 発売日: 2007/08/24
  • メディア: Blu-ray
 

 

映画「ミリオンダラー・ベイビー」

古いボクシングの名トレーナ、フランキー。大事に育ててきたチャンピオンにも手が届きそうな選手を抱えていた。ところが、慎重な方針に従えず、やり手のマネージャーの元へとフランキーのジムを去った。一人の貧しい女性が彼のジムに通い始めた・・・。

 

娘への手紙も読んでもらえない孤独なトレーナー、フランキー。貧しい家庭で育ち、家族と離れて貧しく孤独な新入りマギー。この二人が栄光へと歩み、終焉に向かうまでのストーリー。出演者も少なく、地味な構成でありながら、心を揺さぶられる。

 

得ることは失うこと。

 

走馬灯のように人生の悲劇を描く映画。

 

ミリオンダラー・ベイビー (字幕版)

ミリオンダラー・ベイビー (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 
ミリオンダラー・ベイビー [Blu-ray]

ミリオンダラー・ベイビー [Blu-ray]

  • 発売日: 2019/03/08
  • メディア: Blu-ray
 

 

映画「水の都の護神 ラティアスとラティオス」

 ポケモンマスターになるために今日も旅を続けるサトシと仲間たち。美しい水の街アルトマーレを訪れ、早速、参加して水上レースに出場した。ところが、サトシはコースアウト。だが、そこで、不思議な女の子と出会うのであった・・・。

 

ポケモン映画初期シリーズ。音楽ときれいな町並みの描写が印象的だ。ストーリーも戸惑うこともない。ポケモンの世界に子どもも大人もどっぷり。音楽は耳に残り口ずさむ。楽しい映画。

 

大事に作り込まれている感じが伝わってくる。